一時支援金・月次支援金の代理申請について

2021年1月に発令された緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により、売上が減少した事業者に対して一時支援金が給付されることが決定しました。

また、2021年4月にも緊急事態宣言が発令されたことに伴い、一時支援金の4、5月版として月次支援金が給付されることが決定しました。

上記支援金について「手続きがわかりにくい」「情報をどこから入手したらいいかわからない」といったお客様のご要望が多いことから、代理申請業務を実施いたします。

申請期間や申請状況の管理を当事務所にて責任をもって承ります。

1.業務内容

「一時支援金」「月次支援金」について下記の業務を行います。

①支援金の概要が公表された際には速やかにお客様に内容をご報告

②申請に必要となる資料を当事務所よりご連絡

③当事務所にて申請書の作成、オンライン申請

ただし、下記のすべてに該当するお客様に限らせていただきます。

・当事務所近隣地域で事業を行っていること(江東区、墨田区、江戸川区、葛飾区、足立区、荒川区、台東区)
・メールにて連絡、資料提供ができること

また、上記業務には下記の内容は含まれません。

・必要書類の準備(売上台帳の作成、確定申告書の提出、領収書等の資料の保存など)
・支援金支給状況の確認

2.報酬について

初回申請 1件あたり55,000円
一時支援金または月次支援金を既に1回受給している場合(継続申請) 1件あたり33,000円

※受給要件の確認や必要資料の収集が煩雑な場合には、あらかじめお客様の了承をいただいたうえで追加報酬をご請求させていただくことがございます。

3.必要書類

お客様ごとに必要となる書類がことなるため、ご依頼いただいてから改めてご連絡いたします。

【原則的な必要資料】

法人個人
2019年1~3月を含む確定申告書2019年分確定申告書
2020年1~3月を含む確定申告書2020年分確定申告書
通帳の表紙、見開きのコピー通帳の表紙、見開きのコピー
宣誓・同意書宣誓・同意書
履歴事項全部証明書
(お客様実費負担により当事務所で代理取得可能)
本人確認書類(運転免許証のコピーなど)

4.業務の流れ

①お問い合わせ・ご相談

②必要書類のご連絡、ご準備

③事前確認

④代理申請、申請完了報告書の発行

タイトルとURLをコピーしました