一時支援金・月次支援金の事前確認について

一時支援金・月次支援金の申請に必要となる登録確認機関の事前確認について、当事務所では下記のように実施します。

当業務は申請者様の事業の実態を確認するものであり、申請のサポートや代行は含まれておりません。
申請代行をご希望の方は下記のページをご確認ください。

一時支援金・月次支援金の代理申請について
2021年1月に発令された緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により、売上が減少した事業者に対して一時支援金が給付されることが決定しました。また、2021年4月にも緊急事態宣言が発令されたことに伴い、一時...

1.報酬について

1件当たり55,000円(税込)

事前確認完了と同時に請求書を発行いたします。請求書発行日の翌月末日までに銀行振込にてお支払いをお願いしております。

なお、一時支援金における事前確認については、申請希望者から対価(報酬)を受けない場合には、一時支援金事務局より一定の事務手数料が支給されます。ただし、一時支援金事務局からの事務手数料を受けることを辞退した場合には、申請希望者から直接報酬を頂くこととなっております。

当事務所では、一時支援金事務局からの事務手数料を辞退し、申請希望者から上記報酬を頂くこととしておりますのでご了承ください。

なお、当報酬は成功報酬ではなく事前確認を完了した時点でご請求させていただきます。そのため、給付金が不支給となった場合でも請求させていただきます。事前にご自身で支給要件や支給額をご確認いただいたうえでご依頼ください。

2.受任要件

下記の事項にご対応いただけない場合には、当事務所では事前確認のご依頼を受けることができません。

1.Zoomによる面談を行えること

2.事前確認に必要な資料・情報を偽りなく提供頂くこと

3.当事務所の求めに応じ資料・情報を偽りなく提供頂くこと

4.資料についてはデータ形式(PDFまたはJPEG)にて、当事務所の指定する方法(メール添付またはDropbox)にてご提供頂けること

5.支援金の給付要件や宣誓・同意事項等をご自身で理解されていること

3.必要資料

下記の資料を事前にご準備ください。

①確定申告書の控え

個人事業主の方は2019年(令和元年分)および2020年(令和2年分)の確定申告書の控えをご用意ください。

法人の場合は2019年1~3月及び2020年1~3月を含む確定申告書の控えをご用意ください。

税務署の収受印がない場合には、受信通知をご用意ください。

②売上台帳、請求書、領収書

2019年1月から2021年対象月までの売上台帳、請求書、領収書をご用意ください。

③売上代金が入金される通帳の写し

売上代金が入金される通帳の写しをご用意ください。ご用意いただく期間は売上台帳と同様の期間となります。

また、現金商売のため通帳から売上の実態を確認できない場合でも、事業の状況などから合理的な理由があると認められる場合には事前確認を行うことが可能です。

④本人確認書類

個人事業主の方は本人確認書類として下記の書類のうちいずれか一つをご用意ください。

運転免許証(両面)、マイナンバーカード(オモテ面のみ)、写真付きの住民基本台帳カード、住民票の写し及び顔写真付きのパスポート

法人の場合は代表者個人の上記の本人確認書類と履歴事項証明書をご用意ください。
なお、法人の申請で代表取締役以外の方が対応される場合には、対応される方の本人確認書類をご用意いただくとともに、委任状のご記入をお願いしております。

⑤宣誓・同意書

代表者又は個人事業者本人にて署名をお願いいたします。

4.業務の流れ

①お問い合わせ

まずは、お問い合わせフォームにてご連絡ください。

ご用意いただきたい資料についてご連絡させていただきます。。

なお、業務を依頼する前提でのお問い合わせのみを受け付けますので、一時支援金・月次支援金の支給要件などの相談・質問は受け付けておりません。

②必要書類のご提供

面談前に下記の資料をご提供いただきます。

・確定申告書控え

・2019年1月から2021年対象月までの売上台帳

・本人確認書類

資料についてはデータ形式(PDFまたはJPEG)にて、当事務所の指定する方法(メール添付またはDropbox)にてご提供ください。郵送やFAXによる資料提供はご対応できません。

Dropboxを利用する場合、当事務所よりファイルリクエストメールを送信いたします。申請者様はメールに記載されたリンク先にデータをアップロードしてください。なお、申請者の方はアカウント登録等は必要ありません。

③Zoom面談

面談日程について当事務所より候補日をご連絡いたしますので、ご都合の良い日程をお選びください。

日程が決まりましたらZoomにて面談を行います。事前にZoomクライアントアプリのダウンロードをお願いいたします(ダウンロード方法は別ページをご確認ください)。

面談時には上記の必要書類をお手元にご用意いただき対応していただくようお願いいたします。領収書や通帳などから売上の確認を行います。

また、面談では申請者様が支援金の給付対象や宣誓・同意事項を正しく理解されているかや、申請者様の事業の概要について確認させていただきます。

なお、面談時はマスクや帽子、サングラスなどは外してご対応いただくようお願いいたします。

④事業確認通知(番号)の発行

必要書類や面談により問題がない場合、事前確認を完了いたします。

事前確認完了と同時に当事務所の請求書を発行いたしますので、発行日の翌月末日までに所定の報酬を銀行振込にてお振込みいただくようお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました